QGIS翻訳状況 - 編集へのご招待

Next Topic
 
classic Classic list List threaded Threaded
6 messages Options
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

QGIS翻訳状況 - 編集へのご招待

Miura Hiroshi さん(Google スプレッドシート 経由)
[hidden email] さんから次のスプレッドシートの編集に招待されました:
Sender's profile photoQGISの翻訳状況をOSGEOLive同様に整理したいとおもいました。
このメールはこのアイテムへのアクセスを許可します。信頼できるユーザーにのみ転送してください。
Google スプレッドシート: オンラインでスプレッドシートを作成して編集できます。
Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA
[hidden email] が Google スプレッドシートをあなたと共有しました。
Google スプレッドシートのロゴ

_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

Re: QGIS翻訳状況 - 編集へのご招待

Hideaki Muranami
三浦さま、MLのみなさま

村並と申します。初めて投稿させていただきます。

アクセスの許可をいただいてスプレッドシートを拝見したのですが、
分からないことがありますのでもしよろしければ教えてください。

1. 「すべての分節数」と「未翻訳分節数」の数字はどのようにカウントされているものですか?
例えば #1 の developers_guide/codingstandards.po ですが、
Transifex の翻訳ページではすべての翻訳対象数が 149 (1772語)、未翻訳数が 7 (99語) となっています。
https://www.transifex.com/qgis/qgis-documentation/translate/#ja/docs--developers_guide--codingstandards
スプレッドシートの197対90という数字と比較すると、未翻訳数の比率に大きな隔たりがあるように感じます。

2.「TM」というのは翻訳メモリのことだと思いますが、
「TM追加」というのはどこに追加されていますか?

3.「TX」というのはどういう意味ですか?
「TXアップロード」というのはどこにアップロードされていますか?

以上恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

村並秀昭


On Tue, 17 Nov 2020 03:42:09 +0000, Miura Hiroshi さん(Google スプレッドシート 経由) wrote:
> アイテムを共有したのでお知らせします:

QGIS翻訳状況
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1JMo-9e7uzyH_Kib72t01v19B7tac_dQmoLPe74j-EL8/edit?usp=sharing&invite=CNLO3cIN&ts=5fb34691

これは添付ファイルではなく、ウェブ上に保存されています。このアイテムを
開くには、上のリンクをクリックしてください。

QGISの翻訳状況をOSGEOLive同様に整理したいとおもいました。
_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

Re: QGIS翻訳状況 - 編集へのご招待

Yoichi Kayama
村並様  三浦様
嘉山です
正確にはわかりませんが、現在QGISの翻訳関係のリソースの最新版が3.10から3.16への移行している時期なので情報を取得したタイミングによっては作業途中のものが取得されている可能性があるかもしれません。GithubとTransifexの自動同期を設定しようとしているけど、うまくいかないかもしれないというメールが翻訳の管理者からMLに投稿されています。

Richard Duivenvoorde lists.osgeo.org 経由

2020/11/15 18:43 (3 日前)
To QGISsebul
英語
日本語
   
メッセージを翻訳
次の言語で無効にする: 英語
Transifex Webtranslation page for QGIS is on https://www.transifex.com/qgis/

On 11/14/20 11:34 PM, sebul wrote:
> I found translation of
https://docs.qgis.org/3.10/en/docs/ is
https://docs.qgis.org/3.10/ko/docs/
> and
https://docs.qgis.org/3.16/ko/docs/ not exist.

Not yet, will appear soon, we are testing automatic synching between github and transifex.
If that is a success, synching would me much easier.
If it fails, I will start doing it the old way.

Regards,

Richard Duivenvoorde

2020年11月17日(火) 22:26 Hideaki Muranami <[hidden email]>:
三浦さま、MLのみなさま

村並と申します。初めて投稿させていただきます。

アクセスの許可をいただいてスプレッドシートを拝見したのですが、
分からないことがありますのでもしよろしければ教えてください。

1. 「すべての分節数」と「未翻訳分節数」の数字はどのようにカウントされているものですか?
例えば #1 の developers_guide/codingstandards.po ですが、
Transifex の翻訳ページではすべての翻訳対象数が 149 (1772語)、未翻訳数が 7 (99語) となっています。
https://www.transifex.com/qgis/qgis-documentation/translate/#ja/docs--developers_guide--codingstandards
スプレッドシートの197対90という数字と比較すると、未翻訳数の比率に大きな隔たりがあるように感じます。

2.「TM」というのは翻訳メモリのことだと思いますが、
「TM追加」というのはどこに追加されていますか?

3.「TX」というのはどういう意味ですか?
「TXアップロード」というのはどこにアップロードされていますか?

以上恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

村並秀昭


On Tue, 17 Nov 2020 03:42:09 +0000, Miura Hiroshi さん(Google スプレッドシート 経由) wrote:
> アイテムを共有したのでお知らせします:

QGIS翻訳状況
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1JMo-9e7uzyH_Kib72t01v19B7tac_dQmoLPe74j-EL8/edit?usp=sharing&invite=CNLO3cIN&ts=5fb34691

これは添付ファイルではなく、ウェブ上に保存されています。このアイテムを
開くには、上のリンクをクリックしてください。

QGISの翻訳状況をOSGEOLive同様に整理したいとおもいました。
_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss

_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

Re: QGIS翻訳状況 - 編集へのご招待

Hideaki Muranami
嘉山様

お返事ありがとうございます。
Transifexで行われた翻訳をGitHubリポジトリに反映するのは
現時点では手動でやっているのですね。
GitHubリポジトリを見てみると前回は2週間ほど前に行われたようです。
こういったタイムラグの間にTransifexで翻訳が行われると、確かに
TransifexとGitHubリポジトリの間で翻訳数に違いが出ますね。

村並秀昭



---- Yoichi Kayama <[hidden email]> wrote:

> 村並様 三浦様
> 嘉山です
> 正確にはわかりませんが、現在QGISの翻訳関係のリソースの最新版が3.10から3.16への移行している時期なので情報を取得したタイミングによっては作業途中のものが取得されている可能性があるかもしれません。GithubとTransifexの自動同期を設定しようとしているけど、うまくいかないかもしれないというメールが翻訳の管理者からMLに投稿されています。
>
> Richard Duivenvoorde lists.osgeo.org 経由
> <https://support.google.com/mail/answer/1311182?hl=ja>
> 2020/11/15 18:43 (3 日前)
> To QGIS, sebul
> 英語
> 日本語
>
> メッセージを翻訳
> 次の言語で無効にする: 英語
> Transifex Webtranslation page for QGIS is on https://www.transifex.com/qgis/
>
> On 11/14/20 11:34 PM, sebul wrote:
> > I found translation of
> > https://docs.qgis.org/3.10/en/docs/ is
> > https://docs.qgis.org/3.10/ko/docs/
> > and
> > https://docs.qgis.org/3.16/ko/docs/ not exist.
>
> Not yet, will appear soon, we are testing automatic synching between github
> and transifex.
> If that is a success, synching would me much easier.
> If it fails, I will start doing it the old way.
>
> Regards,
>
> Richard Duivenvoorde
>
> 2020年11月17日(火) 22:26 Hideaki Muranami <[hidden email]>:
>
> > 三浦さま、MLのみなさま
> >
> > 村並と申します。初めて投稿させていただきます。
> >
> > アクセスの許可をいただいてスプレッドシートを拝見したのですが、
> > 分からないことがありますのでもしよろしければ教えてください。
> >
> > 1. 「すべての分節数」と「未翻訳分節数」の数字はどのようにカウントされているものですか?
> > 例えば #1 の developers_guide/codingstandards.po ですが、
> > Transifex の翻訳ページではすべての翻訳対象数が 149 (1772語)、未翻訳数が 7 (99語) となっています。
> >
> > https://www.transifex.com/qgis/qgis-documentation/translate/#ja/docs--developers_guide--codingstandards
> > スプレッドシートの197対90という数字と比較すると、未翻訳数の比率に大きな隔たりがあるように感じます。
> >
> > 2.「TM」というのは翻訳メモリのことだと思いますが、
> > 「TM追加」というのはどこに追加されていますか?
> >
> > 3.「TX」というのはどういう意味ですか?
> > 「TXアップロード」というのはどこにアップロードされていますか?
> >
> > 以上恐れ入りますがよろしくお願いいたします。
> >
> > 村並秀昭
> >
> >
> > On Tue, 17 Nov 2020 03:42:09 +0000, Miura Hiroshi さん(Google スプレッドシート 経由)
> > wrote:
> > > アイテムを共有したのでお知らせします:
> >
> > QGIS翻訳状況
> >
> > https://docs.google.com/spreadsheets/d/1JMo-9e7uzyH_Kib72t01v19B7tac_dQmoLPe74j-EL8/edit?usp=sharing&invite=CNLO3cIN&ts=5fb34691
> >
> > これは添付ファイルではなく、ウェブ上に保存されています。このアイテムを
> > 開くには、上のリンクをクリックしてください。
> >
> > QGISの翻訳状況をOSGEOLive同様に整理したいとおもいました。
> > _______________________________________________
> > OSGeoJapan-discuss mailing list
> > [hidden email]
> > https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
> > _______________________________________________
> > OSGeoJapan-discuss mailing list
> > [hidden email]
> > https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss

_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

Re: QGIS翻訳状況 - 編集へのご招待

Hideaki Muranami
In reply to this post by Miura Hiroshi さん(Google スプレッドシート 経由)
三浦様

お返事いただきありがとうございます。

本来MLへの公開を意図したものではなかったんですね。
いろいろ訊いてしまい失礼しました。
それにも関わらずアクセス許可をいただいた上、色々と教えていただきありがとうございます。

専用の翻訳プログラムによるカウントということでカウント数が違うというのは納得です。
「みんなの自動翻訳」については今回初めて知りました。
自分たちで専門用語の訓練をおこなった上で自動翻訳APIが使えるのはいいですね!
ライセンスのことなども含めて、少し勉強してみようと思います。
OmegaTについても、これまでは敬遠していたのですが、いちど使ってみようかなと思いました。

QGISの日本語ドキュメントに関しては、本文の翻訳もですが、
スクリーンショットが英語のQGISのままなのも課題かなあと思っています。
でも日本語版QGISで撮り直すにしても、手間もかかるし自動化も難しいでしょうし、大変ですね。

村並秀昭


---- Miura Hiroshi <[hidden email]> wrote:

> OSMFJ 三浦です。
>
> OSSの翻訳メモリアプリケーションOmegaTのチーム機能をもちいて調査をおこなっています。
> OmegaTによる統計機能によりカウントしています。
> Trasifexの統計量とは異なります。
>
> 日本政府の研究機関NICTのおかげで、OSS翻訳について明示的に許可されている
> AI自動翻訳エンジンについて、OSGEO関係ワードの訓練をおこなった自動翻訳APIを
> 利用可能にして、翻訳を加速させようとしています。
>
> osgeoの関係者にみえるようにしようとしたところ、MLに対して共有したようです。
> 困惑させて恐縮ですが、上記のような経緯です。
>
> 翻訳メモリについては、githubで公開しています。
> https://github.com/miurahr/qgis_trans_ja
>
> 翻訳メモリのライセンスについては、QGISと同等にする予定です。
>
> よろしくおねがいします。
>
> 2020年11月17日(火) 22:25 Hideaki Muranami <[hidden email]>:
> >
> > 三浦さま、MLのみなさま
> >
> > 村並と申します。初めて投稿させていただきます。
> >
> > アクセスの許可をいただいてスプレッドシートを拝見したのですが、
> > 分からないことがありますのでもしよろしければ教えてください。
> >
> > 1. 「すべての分節数」と「未翻訳分節数」の数字はどのようにカウントされているものですか?
> > 例えば #1 の developers_guide/codingstandards.po ですが、
> > Transifex の翻訳ページではすべての翻訳対象数が 149 (1772語)、未翻訳数が 7 (99語) となっています。
> > https://www.transifex.com/qgis/qgis-documentation/translate/#ja/docs--developers_guide--codingstandards
> > スプレッドシートの197対90という数字と比較すると、未翻訳数の比率に大きな隔たりがあるように感じます。
> >
> > 2.「TM」というのは翻訳メモリのことだと思いますが、
> > 「TM追加」というのはどこに追加されていますか?
> >
> > 3.「TX」というのはどういう意味ですか?
> > 「TXアップロード」というのはどこにアップロードされていますか?
> >
> > 以上恐れ入りますがよろしくお願いいたします。
> >
> > 村並秀昭
> >
> >
> > On Tue, 17 Nov 2020 03:42:09 +0000, Miura Hiroshi さん(Google スプレッドシート 経由) wrote:
> > > アイテムを共有したのでお知らせします:
> >
> > QGIS翻訳状況
> > https://docs.google.com/spreadsheets/d/1JMo-9e7uzyH_Kib72t01v19B7tac_dQmoLPe74j-EL8/edit?usp=sharing&invite=CNLO3cIN&ts=5fb34691
> >
> > これは添付ファイルではなく、ウェブ上に保存されています。このアイテムを
> > 開くには、上のリンクをクリックしてください。
> >
> > QGISの翻訳状況をOSGEOLive同様に整理したいとおもいました。
> > _______________________________________________
> > OSGeoJapan-discuss mailing list
> > [hidden email]
> > https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
> > _______________________________________________
> > OSGeoJapan-discuss mailing list
> > [hidden email]
> > https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss

_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

Re: QGIS翻訳状況 - 編集へのご招待

Miura Hiroshi
In reply to this post by Miura Hiroshi さん(Google スプレッドシート 経由)
村並さん

三浦です。 いえ、いろいろ理解がふかまりました。
嘉山さんのコメントで、もとにしているソースの生成を、master でやっていて、3.16ブランチでなかったことにきづきました。(修正をかけていきます)

今後、プロジェクトに興味をもって参加いただける方とは、Geoweek でたちあがったDiscordチャット

https://discord.gg/CG7KAzHr

で議論していきたいとおもいます。(上記リンクは、11/20まで有効)

さて、宣伝させてください。

「みんなの自動翻訳」については、2016年に、当方にてNICT様と調整をおこなって、
OSSの翻訳については、明示的に許諾いただくように、規約変更をおこなってもらいました。

https://mt-auto-minhon-mlt.ucri.jgn-x.jp/content/policy/

全文は、ユーザ登録のときに確認いただくことになりますが、
抜粋すると、

------------------------

「アプリケーション利用者向け制限事項」

1 アプリケーション利用者は、商用目的や公序良俗に反する目的のためにアプリケーションを利用することはできません。ただし、アプリケーションを利用して、Wikipedia等のCreative
Commons License の文書や、 GNU General Public License, MIT License, Apache
License, BSD License
等のオープンソースソフトウェアの文書等の公益性が高い文書であって、アプリケーション利用者がその文書の自動翻訳結果や修正結果を利用者や目的の制限なく一般に無償公開する場合には、当該文書のライセンスが当該文書の利用の目的や範囲等を限定していない場合であっても、これによらず利用できます。

-------------------------------

したがって、QGISや、OSGeo Live DVDの翻訳など、わたしたちの活動については、
利用しやすいものになっています。
先日のState of the Map Japan 2020 Onlineの講演でもご紹介させていただきました。

上記の条件にもとづけば、みなさまのビジネスにあたっても、FOSS4GのOSSライセンスの
文書を「みんなの自動翻訳」をもちいて無償で機械翻訳し、公開することができます。
そして、翻訳成果をたとえば、出版社が書籍として出版することも、もとのライセンスにもとづいて
実施することができます。

OSSでも、できないことは、「みんなの自動翻訳」をつかってOSSの翻訳を作成し、
事業として顧客に納品するなどは、できません。(公開条件に抵触)

その場合は、川村インターナショナル 様が、同エンジンの商用ライセンスを
販売していますので、そちらなどを使うことになります。
https://www.k-intl.co.jp/374567


今回、 従来のQGISやOSgeo LiveやOpenStreetMap Wikiの翻訳成果をもとに
40,000語をもちいて、機械翻訳を訓練することができました。
このエンジンをOmegaTで利用するためのプラグインも開発して公開していますので、
活用いただければとおもいます。
https://github.com/miurahr/omegat-textra-plugin

接続情報 key, secret etcについては、Discordチャットで開示したいとおもいます。

OSMFJ 三浦

2020年11月19日(木) 7:37 <[hidden email]>:

>
> 三浦様
>
> お返事いただきありがとうございます。
>
> 本来MLへの公開を意図したものではなかったんですね。
> いろいろ訊いてしまい失礼しました。
> それにも関わらずアクセス許可をいただいた上、色々と教えていただきありがとうございます。
>
> 専用の翻訳プログラムによるカウントということでカウント数が違うというのは納得です。
> 「みんなの自動翻訳」については今回初めて知りました。
> 自分たちで専門用語の訓練をおこなった上で自動翻訳APIが使えるのはいいですね!
> ライセンスのことなども含めて、少し勉強してみようと思います。
> OmegaTについても、これまでは敬遠していたのですが、いちど使ってみようかなと思いました。
>
> QGISの日本語ドキュメントに関しては、本文の翻訳もですが、
> スクリーンショットが英語のQGISのままなのも課題かなあと思っています。
> でも日本語版QGISで撮り直すにしても、手間もかかるし自動化も難しいでしょうし、大変ですね。
>
> 村並秀昭
>
>
_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss