日本語データムシフトグリッド / Japanese datum shift grids

Next Topic
 
classic Classic list List threaded Threaded
7 messages Options
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

日本語データムシフトグリッド / Japanese datum shift grids

Even Rouault-2
こんにちは、

[このメッセージはロボットによって翻訳されました。 理解していただければ幸いです。 英語の元のバージョンは最後にあります]

おそらく、GDAL、MapServer、GRASS GIS、QGISなどの多くのOSGeoソフトウェアのすべての座標変換を行うPROJオープンソースプロジェ
クト(https://proj.org)について聞いたことがあるでしょう。 正確な変換を実現するための重要な側面の1つは、測地基準系シフトを管理することで
す。これには、多くの場合、グリッドベースのデータセットの使用が必要です。

EPSGデータベースは、日本の2つのデータセットを参照します。
-tky2jgd.gsb:東京測地基準からJGD2000(日本測地基準2000)
-touhokutaiheiyouoki2011.gsb:JGD2000からJGD2011

これらのデータセットのダウンロード元を知っていますか?
さらに重要なことは、それらがオープンデータライセンスの下でリリースされているかどうかを確認できますか?これは、それらをproj-datumgridリポジトリ
に統合できるようにするための要件です。
https://github.com/osgeo/proj-datumgrid

一般的に受け入れられ、よく知られ、よく理解されているライセンスは次のとおりです。
- パブリックドメイン
-X / MIT
-BSD 2/3/4句
-CC0
-CC-BY(v3.0以降): https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.ja
-CC-BY-SA(v3.0以降): https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0/deed.ja

ただし、オープン定義の基本要件を満たしている場合は、各国固有のライセンスの下でリリースされたデータセットも受け入れます。
https://opendefinition.org/od/2.1/ja/

ご協力ありがとうございます!

Even

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Hello,

Perhaps you have heard about the PROJ open source project (https://proj.org)
that does all the coordinate transformations for many OSGeo software like
GDAL, MapServer, GRASS GIS, QGIS and many others. One of the key aspect to get
accurate transformations is to manage to do geodetic datum shift, and this
often requires the use of grid-based datasets.

The EPSG database references two datasets for Japan:
- tky2jgd.gsb: from Tokyo datum to JGD2000 (Japanese Geodetic Datum 2000)
- touhokutaiheiyouoki2011.gsb: from JGD2000 to JGD2011

Would you know where those datasets can be downloaded from ?
And more importantly, could you find if they are released under an open data
license ? This is a requirement to be able to integrate them in the
proj-datumgrid repository:
https://github.com/osgeo/proj-datumgrid

Typically acceptable, well-known and well-understood licenses are:
- Public domain
- X/MIT
- BSD 2/3/4 clause
- CC0
- CC-BY (v3.0 or later)
- CC-BY-SA (v3.0 or later)

But we also accept datasets released under national specific licenses,
provided that they meet the basic requirements of the open definition:
https://opendefinition.org/od/2.1/ja/

Thanks for your help !

Even


--
Spatialys - Geospatial professional services
http://www.spatialys.com
_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

Re: 日本語データムシフトグリッド / Japanese datum shift grids

Nobusuke Iwasaki-3
Dear Even,

(下手な英語の回答の後に、日本語を書いておきます。詳細をご存じの方は、追加の情報をお願いします。)
Thank you for the question.

As I know, there are two possibility for the origin of tky2jgd.gsb.
One is a product of OSGeo.JP community project. But, it is not include touhokutaiheiyouoki2011.gsb
We didn't decided a license of product. But, We hope to release these data as open data.

The other is provided by The Geospatial Information Authority of Japan (GSI) . GSI provide some software and parameters (including touhokutaiheiyouoki2011.gsb ) for coordinate transformation. 

But I don't know how to convert these parameters to gsb file.

If someone knows how to convert these parameters, please add comments,

Best.

-----
みなさま

いわさきです。
私の知る限りですが、tky2jgd.gsb については、二つ可能性があって、一つはOSGeo.JPが昔やっていたプロジェクトで変換パラメータを作っていたことがあります。

ただ、最終的にどうリリースしたのか、さらにライセンスをどうするのかは、記憶が定かでありません。
もちろん、Even山がおっしゃるようにオープンソースとして公開することには、異存はありません。

もう一つは、国土地理院さんが公開しているパラメータファイルがあります。こちらには、 touhokutaiheiyouoki2011.gsb の元となったであろうパラメータも含まれています

ただ、地理院さんのパラメータをどのようにして、gbsに変換しているのか、さらには、その変換後のパラメータのライセンスがどうなっているのか、私の方では把握していません。
特に、地理院さんの成果については、測量法の縛りもあるので、オープンソースとして公開できるののかどうか、ちょっと不明だったりします。
その辺も含めて、ご存じの方がいらっしゃれば、コメントをお願いします。



2019年11月24日(日) 8:23 Even Rouault <[hidden email]>:
こんにちは、

[このメッセージはロボットによって翻訳されました。 理解していただければ幸いです。 英語の元のバージョンは最後にあります]

おそらく、GDAL、MapServer、GRASS GIS、QGISなどの多くのOSGeoソフトウェアのすべての座標変換を行うPROJオープンソースプロジェ
クト(https://proj.org)について聞いたことがあるでしょう。 正確な変換を実現するための重要な側面の1つは、測地基準系シフトを管理することで
す。これには、多くの場合、グリッドベースのデータセットの使用が必要です。

EPSGデータベースは、日本の2つのデータセットを参照します。
-tky2jgd.gsb:東京測地基準からJGD2000(日本測地基準2000)
-touhokutaiheiyouoki2011.gsb:JGD2000からJGD2011

これらのデータセットのダウンロード元を知っていますか?
さらに重要なことは、それらがオープンデータライセンスの下でリリースされているかどうかを確認できますか?これは、それらをproj-datumgridリポジトリ
に統合できるようにするための要件です。
https://github.com/osgeo/proj-datumgrid

一般的に受け入れられ、よく知られ、よく理解されているライセンスは次のとおりです。
- パブリックドメイン
-X / MIT
-BSD 2/3/4句
-CC0
-CC-BY(v3.0以降): https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.ja
-CC-BY-SA
(v3.0以降): https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0/deed.ja

ただし、オープン定義の基本要件を満たしている場合は、各国固有のライセンスの下でリリースされたデータセットも受け入れます。
https://opendefinition.org/od/2.1/ja/

ご協力ありがとうございます!

Even

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Hello,

Perhaps you have heard about the PROJ open source project (https://proj.org)
that does all the coordinate transformations for many OSGeo software like
GDAL, MapServer, GRASS GIS, QGIS and many others. One of the key aspect to get
accurate transformations is to manage to do geodetic datum shift, and this
often requires the use of grid-based datasets.

The EPSG database references two datasets for Japan:
- tky2jgd.gsb: from Tokyo datum to JGD2000 (Japanese Geodetic Datum 2000)
- touhokutaiheiyouoki2011.gsb: from JGD2000 to JGD2011

Would you know where those datasets can be downloaded from ?
And more importantly, could you find if they are released under an open data
license ? This is a requirement to be able to integrate them in the
proj-datumgrid repository:
https://github.com/osgeo/proj-datumgrid

Typically acceptable, well-known and well-understood licenses are:
- Public domain
- X/MIT
- BSD 2/3/4 clause
- CC0
- CC-BY (v3.0 or later)
- CC-BY-SA (v3.0 or later)

But we also accept datasets released under national specific licenses,
provided that they meet the basic requirements of the open definition:
https://opendefinition.org/od/2.1/ja/

Thanks for your help !

Even


--
Spatialys - Geospatial professional services
http://www.spatialys.com
_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss


--
岩崎 亘典

_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

Re: 日本語データムシフトグリッド / Japanese datum shift grids

Naoki Arita
Hello.

tky2jgd.gsb (referenced from ESRI:6712 [1]) and
touhokutaiheiyouoki2011.gsb (referenced from ESRI:6713 [2]) are
provided by ESRI [3]. Maybe, these are under non-open licence.
[1] https://epsg.io/6712
[2] https://epsg.io/6713
[3] C:\Program Files (x86)\ArcGIS\Desktop10.6\pedata\ntv2\japan


As Iwasaki-san said, the original parameters are provided
by the Geospatial Information Authority of Japan [4][5].
[4] https://www.gsi.go.jp/sokuchikijun/tky2jgd_download.html
[5] https://www.gsi.go.jp/sokuchikijun/sokuchikijun40037.html

However, the Survey Law requires that they get an application to
use or copy public survey results.
When using / copying shift parameters, an application may be required.


The shift parameter file has mesh code (grid ID).
A mesh code "AABBCDEF" means a grid with coodinates of south-west
vertex are as below expressions.
latitude  : AA * (40 / 60) + C * (5   / 60) + E * (30 / 3600) [deg]
longitude : (100 + BB)     + D * (7.5 / 60) + F * (45 / 3600) [deg]

Regards,



こんにちは

ESRI:6712 "Tokyo to JGD2000 (2)" が参照している tky2jgd.gsb [1] 、
ESRI:6713 "JGD2000 to JGD2001 (1)" が参照している
touhokutaiheiyouoki2011.gsb [2] ですが ESRI によって提供されており、
おそらくオープンなデータではありません。
[1] https://epsg.io/6712
[2] https://epsg.io/6713
[3] C:\Program Files (x86)\ArcGIS\Desktop10.6\pedata\ntv2\japan


オリジナルのパラメータはいさわきさんが挙げておられるとおり
国土地理院からダウンロードできます。
[4] https://www.gsi.go.jp/sokuchikijun/tky2jgd_download.html
[5] https://www.gsi.go.jp/sokuchikijun/sokuchikijun40037.html

ただし、基本測量の成果である場合には測量法の規定に従い、
使用・複製に際して国土地理院に申請が必要となると思います。
(パラメータそのものが基本測量の成果として扱われるかは不明です。)


国土地理院のパラメータファイルではメッシュコードが記載されていますが
メッシュの南西角の座標地点であることを意味しています。
"AABBCDEF" というメッシュコードの南西角の座標は以下で計算できます。
緯度 : AA * (40 / 60) + C * (5   / 60) + E * (30 / 3600) [deg]
経度 : (100 + BB)     + D * (7.5 / 60) + F * (45 / 3600) [deg]


--
有田 直樹 <[hidden email]>
_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

Re: 日本語データムシフトグリッド / Japanese datum shift grids

Even Rouault-2
Hi,

thank you to both of you for the interesting information. So it looks like
there would be some effort to do format conversion and license clarification
needed.

My main motivation was to bring to the attention of the OSGeo Japan community
that https://github.com/osgeo/proj-datumgrid exists. It already aggregates
grids for many countries. So if anyone in the community want to pursue this
effort, we, the PROJ team, would be happy to help and provide guidance.

There is a https://github.com/OSGeo/proj-datumgrid/blob/master/CONTRIBUTING.md 
document that gives a few hints. We would need to create a "asia" package !

Regarding ESRI providing the grids: they may have lower requirements than us
(being a free and open source project) regarding the licensing terms. Perhaps
the Japanese community can attempt some lobbying towards GSI, to try to obtain
clear "open data" licensing.

~~~~~~~~~~

こんにちは、

おもしろい情報をありがとうございました。 そのため、フォーマットの変換とライセンスの明確化が必要になると思われます。

私の主な動機は、https://github.com/osgeo/proj-datumgridが存在するというOSGeo Japanコミュニティの注意を喚起
することでした。 すでに多くの国のグリッドを集約しています。 そのため、コミュニティの誰かがこの取り組みを追求したい場合、PROJチームは喜んで支援し、ガイ
ダンスを提供します。


https://github.com/OSGeo/proj-datumgrid/blob/master/CONTRIBUTING.mdドキュメントには、いく
つかのヒントが記載されています。 「アジア」パッケージを作成する必要があります!

グリッドを提供するESRIについて:ライセンス条件に関して、私たち(フリーでオープンソースのプロジェクト)よりも要件が低い場合があります。 おそらく、日本の
コミュニティは、GSIに向けて何らかのロビー活動を試みて、明確な「オープンデータ」ライセンスを取得しようとすることができます。


Even

--
Spatialys - Geospatial professional services
http://www.spatialys.com
_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

Re: 日本語データムシフトグリッド / Japanese datum shift grids

Takashi Iijima
In reply to this post by Even Rouault-2
Just today I on behalf of Safe Software asked GSI what kind of license policy is applied to use the Grid Shift files such as TKY2JGD.par, which are published on their website.
The answer from GSI is: those Grid Shift files (*.par) can be used according to the user policy described in this web page.
国土地理院コンテンツ利用規約
https://www.gsi.go.jp/kikakuchousei/kikakuchousei40182.html

And, the user policy itself declares that it is compatible with CC BY.
"ウ 本利用ルールは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの表示4.0 国際(https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/legalcode.jaに規定される著作権利用許諾条件。以下「CC BY」といいます。)と互換性があり、本利用ルールが適用されるコンテンツはCC BYに従うことでも利用することができます。" 

Cheers,
Takashi

_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

Re: 日本語データムシフトグリッド / Japanese datum shift grids

Even Rouault-2
Hello,

that is excellent news ! Thanks for that.

So this is "just" a matter of converting those .par files into NTv2 grids, or
anything that GDAL can understand (once this is in a raster format that GDAL
can read, we can easily make a NTv2 grid from it).

I've recorded this in https://github.com/OSGeo/proj-datumgrid/issues/68

We would need community involvement to do the conversion.

Best regards,

Even


> Just today I on behalf of Safe Software asked GSI what kind of license
> policy is applied to use the Grid Shift files such as TKY2JGD.par, which
> are published on their website.
> The answer from GSI is: those Grid Shift files (*.par) can be used
> according to the user policy described in this web page.
> 国土地理院コンテンツ利用規約
> https://www.gsi.go.jp/kikakuchousei/kikakuchousei40182.html
>
> And, the user policy itself declares that it is compatible with CC BY.
> "ウ 本利用ルールは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの表示4.0 国際(
> https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/legalcode.jaに規定される著作権利用許諾条件。以下「C
> C
 BY」といいます。)と互換性があり、本利用ルールが適用されるコンテンツはCC BYに従うことでも利用することができます。"
>
> Cheers,
> Takashi


--
Spatialys - Geospatial professional services
http://www.spatialys.com
_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

Re: 日本語データムシフトグリッド / Japanese datum shift grids

Naoki Arita
Hello, Even

I tried to generate Japanese datumgrid files (*.gsb).

https://github.com/OSGeo/proj-datumgrid/issues/68#issuecomment-560420438
https://github.com/tohka/JapanGridShift

ToDo: I need to validate more results of transformation.


Sincerely

--
有田 直樹 <[hidden email]>
_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss