基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data)

Previous Topic Next Topic
 
classic Classic list List threaded Threaded
6 messages Options
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|  
Report Content as Inappropriate

基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data)

Hiroshi Miura(@osmf)

こんにちは

基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data)
変換するコンバータが欲しくなり、情報をあつめたところでした。

http://www.osgeo.jp/projects/foss4g-mext

2011年までの FOSS4G を活用した衛星データ利用のためのオープン・リソースの構築プロジェクトで
GDALへのパッチが開発されたことがわかりました。


しかしながら、2017年3月現在、このパッチについて、OSGEOのGDALプロジェクトへ
提案された形跡はなく、数千行におよびパッチについて、カジュアルに活用できない
状況です。

さて、このような状況の中、2014年にmitzutuuさんによる開発で
https://github.com/mizutuu/jpgisgmlv4togml-converter
python言語による簡易なコンバータが公開されており、利用可能になっています。


そこで、その成果をもとに、
基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data)
簡単にあつかって、OSMのエディタJOSMで、トレースしやすいようにするプログラムを
開発しました。

https://github.com/miurahr/fgdconv

先程、バージョン0.2.0を公開しましたので、お知らせします。

なお、GDALライブラリが必要なこともあり、Window環境へのインストールは
ドキュメント、プログラムともに未確認です。

Windows環境をおもちの方に、ぜひご協力をお願いしたいと思います。
GDALについては、OSGEO4W配布でできるのではないか、と
期待しています。


OSMFJ 三浦


_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|  
Report Content as Inappropriate

Re: 基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data)

Yoichi Seino
三浦さん

拝見させていただきました。こうしたツールを用意して下さってありがとうございます。
こちらの手元のWindows上でまだきちんと動かせてはいませんが、トライ中です。

それとは別に、ちょっと気になったことがありまして、ご質問させて頂きます。
三浦さんのGitHubリポジトリの中の「tests」フォルダの中に、
基盤地図情報から抜き出したと思われるファイルが見受けられるのですが、
これは配布して良いものなのでしょうか…?
少し心配になりましたので、確認させていただきました。

GDALの件は私も気にしてはいます。
良い方向に向かってくれることを祈っているのですが…。




2017年3月6日 23:34 Hiroshi Miura(@osmf) <[hidden email]>:

> こんにちは
>
> 基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data) を
> 変換するコンバータが欲しくなり、情報をあつめたところでした。
>
> http://www.osgeo.jp/projects/foss4g-mext
>
> 2011年までの FOSS4G を活用した衛星データ利用のためのオープン・リソースの構築プロジェクトで
> GDALへのパッチが開発されたことがわかりました。
>
>
> しかしながら、2017年3月現在、このパッチについて、OSGEOのGDALプロジェクトへ
> 提案された形跡はなく、数千行におよびパッチについて、カジュアルに活用できない
> 状況です。
>
> さて、このような状況の中、2014年にmitzutuuさんによる開発で
> https://github.com/mizutuu/jpgisgmlv4togml-converter
> python言語による簡易なコンバータが公開されており、利用可能になっています。
>
>
> そこで、その成果をもとに、基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data) を
> 簡単にあつかって、OSMのエディタJOSMで、トレースしやすいようにするプログラムを
> 開発しました。
>
> https://github.com/miurahr/fgdconv
>
> 先程、バージョン0.2.0を公開しましたので、お知らせします。
>
> なお、GDALライブラリが必要なこともあり、Window環境へのインストールは
> ドキュメント、プログラムともに未確認です。
>
> Windows環境をおもちの方に、ぜひご協力をお願いしたいと思います。
> GDALについては、OSGEO4W配布でできるのではないか、と
> 期待しています。
>
>
> OSMFJ 三浦
>
>
> _______________________________________________
> OSGeoJapan-discuss mailing list
> [hidden email]
> https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|  
Report Content as Inappropriate

Re: 基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data)

Hiroshi Miura(@osmf)
ありがとうございます。テストデータの持たせ方は注意が必要ですね。
XML定義は公開でタグそのものは特にライセンスにしばられないと思いますが、違いますでしょうか。

三浦

On 2017年3月9日 19:38:52 JST, Yoichi SEINO <[hidden email]> wrote:
三浦さん

拝見させていただきました。こうしたツールを用意して下さってありがとうございます。
こちらの手元のWindows上でまだきちんと動かせてはいませんが、トライ中です。

それとは別に、ちょっと気になったことがありまして、ご質問させて頂きます。
三浦さんのGitHubリポジトリの中の「tests」フォルダの中に、
基盤地図情報から抜き出したと思われるファイルが見受けられるのですが、
これは配布して良いものなのでしょうか…?
少し心配になりましたので、確認させていただきました。

GDALの件は私も気にしてはいます。
良い方向に向かってくれることを祈っているのですが…。




2017年3月6日 23:34 Hiroshi Miura(@osmf) <[hidden email]>:
こんにちは

基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data) を
変換するコンバータが欲しくなり、情報をあつめたところでした。

http://www.osgeo.jp/projects/foss4g-mext

2011年までの FOSS4G を活用した衛星データ利用のためのオープン・リソースの構築プロジェクトで
GDALへのパッチが開発されたことがわかりました。


しかしながら、2017年3月現在、このパッチについて、OSGEOのGDALプロジェクトへ
提案された形跡はなく、数千行におよびパッチについて、カジュアルに活用できない
状況です。

さて、このような状況の中、2014年にmitzutuuさんによる開発で
https://github.com/mizutuu/jpgisgmlv4togml-converter
python言語による簡易なコンバータが公開されており、利用可能になっています。


そこで、その成果をもとに、基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data) を
簡単にあつかって、OSMのエディタJOSMで、トレースしやすいようにするプログラムを
開発しました。

https://github.com/miurahr/fgdconv

先程、バージョン0.2.0を公開しましたので、お知らせします。

なお、GDALライブラリが必要なこともあり、Window環境へのインストールは
ドキュメント、プログラムともに未確認です。

Windows環境をおもちの方に、ぜひご協力をお願いしたいと思います。
GDALについては、OSGEO4W配布でできるのではないか、と
期待しています。


OSMFJ 三浦




OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss

--
Sent from my Android device with K-9 Mail. Please excuse my brevity.
_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|  
Report Content as Inappropriate

Re: 基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data)

Yoichi Seino
定義は(おそらく)問題ないとは思うのですが、
配布されているデータは、
簡単に確認しただけでも
すぐに基盤地図情報のデータから抽出しだたけのものということが分かるデータでしたので、
おそらく基盤地図情報の利用規約に違反しているかと思われます。

テストデータなら基盤地図情報の定義に則って、
架空の座標値を使用して作ったものを用意するのが良いのではないでしょうか。
どんなものでも良いと思います。



2017/03/09 20:34 "Hiroshi Miura" <[hidden email]>:
ありがとうございます。テストデータの持たせ方は注意が必要ですね。
XML定義は公開でタグそのものは特にライセンスにしばられないと思いますが、違いますでしょうか。

三浦

On 2017年3月9日 19:38:52 JST, Yoichi SEINO <[hidden email]> wrote:
三浦さん

拝見させていただきました。こうしたツールを用意して下さってありがとうございます。
こちらの手元のWindows上でまだきちんと動かせてはいませんが、トライ中です。

それとは別に、ちょっと気になったことがありまして、ご質問させて頂きます。
三浦さんのGitHubリポジトリの中の「tests」フォルダの中に、
基盤地図情報から抜き出したと思われるファイルが見受けられるのですが、
これは配布して良いものなのでしょうか…?
少し心配になりましたので、確認させていただきました。

GDALの件は私も気にしてはいます。
良い方向に向かってくれることを祈っているのですが…。




2017年3月6日 23:34 Hiroshi Miura(@osmf) <[hidden email]>:
こんにちは

基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data) を
変換するコンバータが欲しくなり、情報をあつめたところでした。

http://www.osgeo.jp/projects/foss4g-mext

2011年までの FOSS4G を活用した衛星データ利用のためのオープン・リソースの構築プロジェクトで
GDALへのパッチが開発されたことがわかりました。


しかしながら、2017年3月現在、このパッチについて、OSGEOのGDALプロジェクトへ
提案された形跡はなく、数千行におよびパッチについて、カジュアルに活用できない
状況です。

さて、このような状況の中、2014年にmitzutuuさんによる開発で
https://github.com/mizutuu/jpgisgmlv4togml-converter
python言語による簡易なコンバータが公開されており、利用可能になっています。


そこで、その成果をもとに、基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data) を
簡単にあつかって、OSMのエディタJOSMで、トレースしやすいようにするプログラムを
開発しました。

https://github.com/miurahr/fgdconv

先程、バージョン0.2.0を公開しましたので、お知らせします。

なお、GDALライブラリが必要なこともあり、Window環境へのインストールは
ドキュメント、プログラムともに未確認です。

Windows環境をおもちの方に、ぜひご協力をお願いしたいと思います。
GDALについては、OSGEO4W配布でできるのではないか、
期待しています。


OSMFJ 三浦





--
Sent from my Android device with K-9 Mail. Please excuse my brevity.


_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|  
Report Content as Inappropriate

Re: 基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data)

Even Rouault-2
In reply to this post by Hiroshi Miura(@osmf)

Hi Horishi-san and all,

 

sorry to write in English here, but my knowledge of Japanese is rather limited ;-)

 

I see that you mention GDAL / FOSS4G-MEXT.

 

I had tried some tie ago to attract interest from developers to integrate (with some rework) the various out-of-tree patches to support Japanese geospatial data formats from FOSS4G-MEXT (or other sources !) into "official" GDAL.

There's a summary of the findings in:

https://trac.osgeo.org/gdal/ticket/6046

 

Unfortunately there hasn't been much follow-up action, so this effort is mostly stalled for now. But the GDAL project would be delighted to see integrated support for Japanese geospatial data formats, which could make life of end users easier, like enabling them to open those datasets directly in QGIS.

 

Best regards,

 

Even

 

> こんにちは

>

> 基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data)を

> 変換するコンバータが欲しくなり、情報をあつめたところでした。

>

> http://www.osgeo.jp/projects/foss4g-mext

>

> 2011年までの FOSS4G を活用した衛星データ利用のためのオープン・リソースの構築プロジェクトで

> GDALへのパッチが開発されたことがわかりました。

>

>

> しかしながら、2017年3月現在、このパッチについて、OSGEOのGDALプロジェクトへ

> 提案された形跡はなく、数千行におよびパッチについて、カジュアルに活用できない

> 状況です。

>

> さて、このような状況の中、2014年にmitzutuuさんによる開発で

> https://github.com/mizutuu/jpgisgmlv4togml-converter

> python言語による簡易なコンバータが公開されており、利用可能になっています。

>

>

> そこで、その成果をもとに、基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data)を

> 簡単にあつかって、OSMのエディタJOSMで、トレースしやすいようにするプログラムを

> 開発しました。

>

> https://github.com/miurahr/fgdconv

>

> 先程、バージョン0.2.0を公開しましたので、お知らせします。

>

> なお、GDALライブラリが必要なこともあり、Window環境へのインストールは

> ドキュメント、プログラムともに未確認です。

>

> Windows環境をおもちの方に、ぜひご協力をお願いしたいと思います。

> GDALについては、OSGEO4W配布でできるのではないか、と

> 期待しています。

>

>

> OSMFJ 三浦

 

 

--

Spatialys - Geospatial professional services

http://www.spatialys.com


_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|  
Report Content as Inappropriate

Re: 基盤地図情報(FGD: Fundermental Geographic Data)

Hiroshi Miura(@osmf)
In reply to this post by Yoichi Seino
清野さん

ご指摘ありがとうございます。
テストデータを更新するとともに、Shapefileの出力にも
対応したバージョンをリリースしました。
https://github.com/miurahr/fgdconv/releases/tag/v0.3.0


過去のリリースは規約違反になるということで削除しました。

三浦

On 2017年03月10日 00:16, Yoichi SEINO wrote:

> 定義は(おそらく)問題ないとは思うのですが、
> 配布されているデータは、
> 簡単に確認しただけでも
> すぐに基盤地図情報のデータから抽出しだたけのものということが分かるデータでしたので、
> おそらく基盤地図情報の利用規約に違反しているかと思われます。
>
> テストデータなら基盤地図情報の定義に則って、
> 架空の座標値を使用して作ったものを用意するのが良いのではないでしょうか。
> どんなものでも良いと思います。
>
>

_______________________________________________
OSGeoJapan-discuss mailing list
[hidden email]
https://lists.osgeo.org/mailman/listinfo/osgeojapan-discuss
Loading...